【気になる音ネタ】今週リリースのサンプルパックをスタッフがレビュー。実用性の高いローファイヒップホップ向けドラム素材集

最新リリースのサンプルパックから、スタッフが気になった製品をユーザー目線でレビューするコーナーです!


実用性の高いローファイヒップホップ向けドラム素材集
『LOFI HIP HOP DRUMS 2』

税込価格 ¥4,433

今回のピックアップタイトルはAPOLLO SOUNDよりヒップホップ向けドラム素材集『LOFI HIP HOP DRUMS 2』です。Akai GX-230、Akai MPC 2000XL、Roland SP-404など、ヒップホップシーンではお馴染みの機材を用いて制作された本作のドラムは、アナログライクで暖かみのある、まぎれもないローファイサウンド。今作のドラムのさらなる特徴としては、音像の芯と輪郭がはっきりしており、アタックと抜け感がとても良い素材が多く収録されていることです。一言で「文句無しにファットなドラムネタ」と言えるでしょう。ローファイなドラム素材では、角が取れすぎて音像がぼやけていたり、トラック中での抜けがそこまで良くないなんてこともありますが、今作はそういった点で悩む必要はありません。全体がローファイな質感で統一されていますが、ワンショット素材は、”CLEAN”/”LOFI”/”TAPE”の3カテゴリに分かれており、それぞれ音像と質感が変わってきますので、用途に応じて使い分け可能です。また、ドラムループ素材のグルーヴがとても心地よく、MPCで組まれたヒップホップライクなシーケンスをしっかりと感じることができます。ドラムループを並べるだけでも、すぐさまドープなトラックが制作できるので、初心者のビートメイカーさんへも迷わずオススメしたいコレクションです。

『LOFI HIP HOP DRUMS 2』の詳細はこちら »


その他リリースされたサンプルパックも個性的です。まずはデモソングをぜひとも聴いてみてください!

サンプルパックの製品一覧はこちら »

※2020年5月14日時点の価格です。ダウンロード価格は為替相場の変動により、定期的に変動いたします。