HEAVYOCITYより登場、シンセベースを再定義するシネマティック音源『MOSAIC BASS』イントロオファー20ドルOFF!

HEAVYOCITY社より、コンポーザーの創造性を掻き立てる「MOSAIC シリーズ」の第三弾、シンセベースを再定義するシネマティック音源『MOSAIC BASS』が登場!

改めてシンセ・ベースを見つめ直して構築された約2.16GB(非圧縮時約3GB)のライブラリには、サンプリングされた太いシンセ・ベース、サブ・ベース、生音のアタック、ドローン、複雑なノイズのサンプルソースを収録。最大3つのサンプルソースをレイヤーして、パッドやパルス、ドライヴ感があるスリリングなグルーヴを生み出します。各レイヤーは、それぞれ独立したパラメータを持ち、個別にカスタマイズが可能です。SnapShotプリセット(パラメータ・プリセット)は190種類以上に及び、即戦力のサウンドが並んでいることはもちろん、自分だけのサウンドデザインを追求するベースとしても創造力を掻き立てるでしょう。

『MOSAIC BASS』のリリースを記念し、2020年5月31日(日)まで、20ドルOFFのイントロ価格でご提供中!この機会に、プロジェクトのローエンドを増強してみませんか?

MOSAIC BASSの詳細はこちら »

 

 


MOSAIC BASS
コンポーザーの創造性を掻き立て、シンセベースを再定義するシネマティック音源

税込価格 ¥14,091 → ¥11,726(20ドルOFF)


※表示価格は、2020年5月22日現在の価格です。為替相場の変動により定期的に変動いたします。