VIENNAよりオーガニックなFXサウンドに特化した『VIENNA SMART HITS』、特殊打楽器にスポットを当てた『SYNCHRON-IZED ELEMENTS』が登場!

定番オーケストラ音源を生み出し、今もなお新たな挑戦を続けるVIENNA社より、『VIENNA SMART HITS』『SYNCHRON-IZED ELEMENTS』の2製品がリリースされました!

2019年12月26日(木)までの期間、これら2製品のリリースを記念したセールを開催。
今までにないサウンドを取り入れたい方は是非この機会にお求めください!

キャンペーン対象製品一覧はこちら


オーケストラサウンドをベースにしたオーガニックなFXサウンド

『VIENNA SMART HITS』は、VIENNA社が所有する膨大なサウンドライブラリを元に、シンセサイザーやエフェクターを用いて様々なジャンルのサウンドを収録したFXライブラリです。

本格派オーケストラ音源の印象が強いVIENNA社ではあるものの、『VIENNA SMART SPHERES』のようなシネマティックなライブラリに仕上がっています。
「SYNCHRON PLAYER」がもつ容易に扱えるエフェクトセクションによって音色を更にエディットできるため、シーンや好みに応じて即座にサウンドデザインができるのも強みとなっています。

『VIENNA SMART HITS』の詳細はこちら


聴いたこともないような特殊打楽器を多数収録

『SYNCHRON-IZED ELEMENTS』は、『VIENNA ELEMENTS』を元に「SYNCHRON PLAYER」へと対応させ、更に音色を追加した特殊打楽器ライブラリです。

古今東西からかき集められた特殊打楽器を丁寧に収音し、「SYNCHRON PLAYER」のもつエフェクトオプションによって更に幅広い表現力を得ました。
それぞれの楽器には多数のアーティキュレーションが用意されており、特殊打楽器を“網羅する”という考えよりも、ひとつひとつの楽器がもつ可能性を引き出すようなライブラリとなっています。

『SYNCHRON-IZED ELEMENTS』の詳細はこちら