TOONTRACK 社による毎年恒例のメタル強化月間「METAL MONTH」スタート!第一弾『SDX – DEATH & DARKNESS』が新登場!!

shot_TT392_s

メタルを深く愛するTOONTRACK社による、毎年恒例のメタル強化月間 「METAL MONTH」!
その第一弾として『SUPERIOR DRUMMER 3』専用拡張音源『SDX – DEATH & DARKNESS』が新登場!

Mark Lewis氏とTue Madsen氏によって2箇所のワールドクラスのスタジオでレコーディングが行われた本作は、スタジオごとに1種類ずつ、2種類のSDXを一本化したライブラリです。「DEATH」パートはアコースティックな空間で丁寧にレコーディングされ、「DARKNESS」パートはダークで、ドラムの生々しさが活きるサウンドが収録されています。厚い壁を切り裂き、穴を開けるほどにパワーのあるドラムミックスが行えます。爆発的なビート、猛烈なスピードのデスメタルから、ハードコア、メタルコア、プログレッシブメタルからインスピレーションを得たハイブリッドまで、様々なスタイルに最適なコレクションです。

『SDX – DEATH & DARKNESS』の詳細はこちら »


 

さらに『SDX – DEATH & DARKNESS』から厳選されたドラムキットを収録した、EZX拡張ライブラリ『EZX – DEATH METAL』『EZX – DARK MATTER』が登場!
『EZX – DEATH METAL』には“Dave McGraw”(Cattle Decapitation)による、デスメタルにインスパイアされたドラムMIDIグルーブが収録、『EZX – DARK MATTER』には、Code Orangeの“Jami Morgan”によるドラムグルーヴのコレクションを収録しています。
SDXには含まれていないグルーヴコレクションが堪能できるライブラリです!

『EZX – DEATH METAL』の詳細はこちら »

『EZX – DARK MATTER』の詳細はこちら »