伝説的なヴァイオリニスト「ジョシュア・ベル」によるヴァイオリン音源『JOSHUA BELL VIOLIN』の最新v1.1アップデータが公開されました。

『JOSHUA BELL VIOLIN』をお持ちでない方はこちら(製品ご紹介ページ) »

伝説的なヴァイオリニスト「ジョシュア・ベル」によるヴァイオリン音源『JOSHUA BELL VIOLIN』の最新v1.1アップデータが公開されました。


アップデート情報(抜粋)

『JOSHUA BELL VIOLIN』ユーザー向け無料メジャーアップデートです。更に使いやすくなった新機能、コントロールページの改善、その他バグ修正などが含まれています。

– 入力に基づいてポルタメントの速さをリアルタイムで変更可能。
– レガート奏法のアクセントを制御する新しいコントロールの追加。
– ポルタメントを自動的にトリガーする直観的なオートメーション機能の追加。
– ステレオ/モノラルマイクの切り替えオプションを追加。
– Sul Pontリリースの改善。
– 大きなピークを回避するためのリミッターが追加。
– Shortコントロールに、”Quick Release”および”Instant” トリガーオプションを追加。
– 一部のグラフィックが更新され、視認性が向上。
– Intuitionページに”attention”ボタンを追加。
– Legato Volume Awarenessエンジンがスナップショットのロード時に破損するのを修正。
– リバーブのプリセットボタンが機能しない問題を修正しました。
他多数


アップデートの詳細、アップデート方法については、以下ページをご参照ください。
EMBERTONE社サポートページはこちら »