VIENNAから大迫力の無償ライブラリ『BIG BANG ORCHESTRA』が公開!その導入方法をご紹介!!

VIENNA SYMPHONIC LIBRARY社(以下VSL社) 初となる無償ライブラリ『BIG BANG ORCHESTRA』が公開!
オーケストラ全体が一斉に演奏する “Tutti” を収録した大迫力の本ライブラリは、VSL社製品ユーザーへの「感謝の意味を込めて」、新しいユーザーへの「歓迎の意味を込めて」制作されています。

※本製品を使用するには別売の認証用のUSBドングル、Vienna KeyまたはeLicenserが必要です。
※勝手ではございますが、無償製品に関する弊社サポートにつきましてはご対応いたしかねますのでご容赦くださいませ。


導入方法
使用許諾契約書の内容をご一読ください。

導入の前に、ご用意のない方はVSL社アカウントの作成、eLicense Control Centerのインストールを行ってください。
VSL社アカウントの新規作成はこちら »
eLicenser Control Centerのダウンロードはこちら »

1) VSL社『BIG BANG ORCHESTRA』製品ページより、「ADD TO BASKET」->「Proceed to Checkout」をクリックします。
https://www.vsl.co.at/BBO

2) 「Activation Code」が表示されますので、eLicense Control Centerにてコードを入力して認証情報をVienna KeyまたはeLicenserに導入します。

3) ご用意の無い方はMyVSLより、Vienna Download ManagerとSynchron Playerをダウンロード、インストールしてください。
Vienna Download Manager、Synchron Playerのダウンロードはこちら »
※ダウンロードを行うにはVSL社アカウントへログインする必要があります。

4) MyVSLより、上部メニューの「Synchron Library Downloads」にチェックを入れ、「Big Bang Orchestra – Library Download」をクリックして.vsldownloadファイルをダウンロードします。

5) ダウンロードした.vsldownloadファイルをVienna Download Managerにロードし、ライブラリのダウンロードとインストールを行ってください。

6) Synchron Playerを起動し、右メニューの「Preset」タブ「Factory」内から読み込んでご使用ください。
※ライブラリ読み込み先は歯車アイコンより「Database」タブから設定いただけます。


『BIG BANG ORCHESTRA』は無償ながらもVSL社製品の高いクオリティやユーザビリティをたっぷりと体験できるライブラリとなっています。
是非この機会にお試しください!

VSL製品に関する情報はこちら »