ベストセラーオーケストラ音源『THE ORCHESTRA』の表現力を高めるストリングスライブラリ、『TO STRINGS OF WINTER』登場!

洗練されたアンサンブルエンジンによって素早くイメージをカタチにするフルオーケストラ音源、『THE ORCHESTRA』を拡張するストリングスライブラリ『TO STRINGS OF WINTER』が登場!
更にこの両製品を統合する『THE ORCHESTRA COMPLETE』が同時にリリースされました。


『TO STRINGS OF WINTER』は、ベーシックな奏法を網羅した『THE ORCHESTRA』に収録されていない特徴的な奏法を収録しています。
その名前のように寒色系の音色を揃えており、ブリッジ側でボウイングを行うスル・ポンティチェロ、弓の棹を使用するコル・レーニョ、倍音が強調されるハーモニクス系の奏法が収録されています。
静粛な表現レパートリーを増やしたいといった方や、オーケストラスケッチの際にも表情は付けておきたい、といった方におすすめです。

更に、モンゴル伝統の楽器“モリンホール(Morin Khuur)”を使用したアンサンブル「Mongolian State Morin khuur Ensemble」をレコーディングしたユニークなパッチも用意されています。
馬頭琴とも呼ばれるこの楽器は、バイオリンやチェロとは一味違う音色が特徴となっており、『TO STRINGS OF WINTER』ではストリングスと同じように使用できるよう、サステインやスタッカートなど馴染み深い形で収録されています。


『TO STRINGS OF WINTER』に加え、新たにラインナップされた『THE ORCHESTRA COMPLETE』の両製品では待望の「MIDI エクスポート」機能を搭載しました!

上記動画のように、DAW上で再生を行うことで自動的にMIDIレコーディングがスタートします。
DAWの再生を停止すると内部のアルペジエイターやシーケンサーによって生成されたMIDIデータを書き出す準備が整います。
この状態で画面右上のMIDI エクスポートボタンからDAWや任意のフォルダドラッグアンドドロップすることで、MIDIデータとして簡単に書き出すことができます。
(DAWへの直接書き出しを行うには、DAWがドラッグアンドドロップによるMIDIインポートをサポートしている必要があります)

スケッチツールとして使用していた方にとっては非常に嬉しい機能でもあり、応用として一部のパートを外部の音源に差し替える、といった柔軟なワークフローを実現しています。

『THE ORCHESTRA』をお持ちの方向けに、『THE ORCHESTRA COMPLETE』へのアップグレードもご用意しておりますので、是非チェックしてください!


TO STRINGS OF WINTER
凍てつく空気を震わすストリングス音源

税込価格:¥16,394

THE ORCHESTRA COMPLETE
THE ORCHESTRA に TO STRINGS OF WINTERを加えた完全版

税込価格:¥43,891

THE ORCHESTRA COMPLETE UPGRADE
THE ORCHESTRA からのアップグレードパス!

税込価格:¥13,089

THE ORCHESTRA COMPLETE CROSSGRADE
TO STRINGS OF WINTER からのクロスグレードパス!

税込価格:¥32,896

※価格は為替レートによって日々変動します。