青木 征洋 氏が『SUPERIOR DRUMMER 3』と『SDX』を用いた最先端の音楽制作を熱く語る。2019年6月13日(木)15時30分からセミナー開催。

SONICWIREは、2019年6月13日(木)~6月14日(金)にArtware hub KAKEHASHI MEMORIAL(新宿区西早稲田)で開催される、サウンド制作のためのリアルノウハウイベント“ROCK ON PRO Presents ~ AVID CREATIVE SUMMIT 2019”にて、ブース出展とセミナーを行います。

ブースでは、2日間通して、最新プラグインメーカー“Leapwing Audio”や音声分離技術で一躍注目を集める“AudioSourceRE”製品、そのほか『SUPERIOR DRUMMER 3』やシンセサイザーなどといったソフトウェア音源を展示/ご紹介いたします。ぜひ実際に操作して、最新のソフト音源/プラグインを体感してみてください。

初日6月13日(木)15時30分~16時10分には、作編曲家/プロデューサーの“青木 征洋”氏を招き、【最強ドラム音源『SUPERIOR DRUMMER 3』『SDX』で紐解く、最先端の音楽制作】と題したセミナーを行います。『SUPERIOR DRUMMER 3』はどんな音源でなぜヒットしたのか、生ドラムのレコーディングが行える場面/プロジェクトでもなぜあえて音源を使うクリエイターが増えているのかなど、製品の紹介にとどまらない制作TIPSが盛りだくさんです。本イベントの参加には事前登録が必要です。ぜひ登録の上、ご参加/セミナーをご覧ください!


AVID CREATIVE SUMMIT 2019の詳細・事前登録はこちら(ROCK ON PRO) »