「日本人の心を掴むオーケストラパーカッション」 / TOONTRACK 製品レビュー(プロデューサー/コンポーザー/ギタリスト:Godspeed/青木征洋 氏)

新世代のプロデューサー、コンポーザー、ギタリストとして注目を集め、“作曲”の枠を超えた幅広い活動を展開するGodspeed/青木征洋 氏より、TOONTRACK社より新たにリリースされたオーケストラパーカッションSDX拡張音源、『SDX – ORCHESTRAL PERCUSSION』のレビューをいただきました!


日本人の心を掴むオーケストラパーカッション

本ライブラリは『SUPERIOR DRUMMER 3』(以下S3)のCore Libraryと同じベルギーの Galaxy Studios で収録されており非常に広い空間を感じさせます。
Mainステレオマイクにはプロフェッショナルなレコーディングでお馴染みの Neumann U87 が採用されており、非常にトランジェントのはっきりした硬い音で収録されているので、どのビーターを使っても輪郭を失うことはありません。
このキャラクターは日本の劇伴やゲームミュージックを聞き慣れた人の耳にも馴染みが良いと思います。特にOrchestral Percussion IIは非常に使いやすいです。個人的にシェイカーがお気に入り。


収録楽器が120以上にものぼるため、Orchestral Percussion I / II の2本が収録されている。

 
勿論所謂オーケストラ録音的な Neumann M150 と Sonodore RCM-402 B で構成されたDecca TreeとOutrigger(広がり感調整用のサイドマイク)のコンフィギュレーションでも収録されており、こちらはまさしくオーケストラとマッチするよりスケールの大きいリアルな音を得られます。
特にDecca TreeはLRとCにミキサーチャンネルが分かれているのでサラウンドミックスを作る時に便利です。その他のHeightチャンネルも併せて最大11チャンネルまで対応しているとか。

 
S3エンジンを使う恩恵として最も大きいのはその表現力と柔軟性でしょう。
例えば『SDX – ORCHESTRAL PERCUSSION』にはロールのパッチが存在しません。何故ならS3エンジンの機能を駆使することでシングルヒットだけでロールを表現出来るからです。
これは一般的なオーケストラサンプルライブラリの概念(ロールを収録しMIDI CC1で強弱を切り替える)とは全く異なるアプローチです。ロールが自作出来るということは長さやカーブの角度、強さを自由に設定できるということです。好きな長さのシンバルロールが作れると思うとちょっと嬉しくなりませんか?


S3エンジンでは“Smoothing”機能でロールの粒立ちがコントロールできる。

 
更にありがたいのがS3の中でミックスが完結することです。
オーケストラパーカッションはよほど特殊なケースでない限りEQくらいしかかけるものが無いので、内蔵のミキサーを使用することでS3から出力されるものがパーカッションの最終ステムとして扱えます。
例えば他社エンジンでの打楽器ライブラリでテンプレートを作ることを想像してみて下さい。DAWのミキサーに何チャンネル立ち上がってエンジンのインスタンスはいくつ必要になるでしょうか?

制作プロジェクトが肥大化すればするほどマネージメントのしやすさが鍵になってきます。『SDX – ORCHESTRAL PERCUSSION』は長年ドラムサンプルプレイバックエンジン開発を続けてきたTOONTRACKだからこそ提示できる一つの答えなのかもしれません。

 


Masahiro “Godspeed” Aoki (Producer / Composer / Guitarist)
プロデューサー・コンポーザー・ギタリスト・ViViX代表。東京大学工学部卒。

2005年にギターインストの流布を目的とした「G5 Project」を開始。4thアルバム「G5 2013」ではオリコンCDアルバムデイリーチャート8位にランクイン。
2008年にカプコンに入社し、戦国BASARAシリーズやロックマンXoverの音楽制作を担当。
2014年に同社を退社した後は自身の音楽レーベルViViXとしての活動を本格化させる一方でストリートファイターVの作曲を担当する等ゲームコンポーザーとしても活動。
2016年4月に新世代のギタリストプロジェクト「G.O.D.」としてリリースしたアルバム「G.O.D.111」の収録曲がKONAMIの音楽ゲームGITADORA Tri-Boostに収録される。
2018年以降、ゲーム音楽を中心とした作編曲活動を行いながらもオーケストラアレンジやミキシング・マスタリングを数多くこなし、更に活動の幅を広げている。
Official Site / Twitter / Instagram / Facebook / Youtube


SDX – ORCHESTRAL PERCUSSION
120以上のパーカッションを収録したモンスター級のSDXライブラリ!

税込価格 ¥25,920

SUPERIOR DRUMMER 3 ORCHESTRAL EDITION
SUPERIOR DRUMMER 3本体とSDX – ORCHESTRAL PERCUSSIONのお得なバンドル!

税込価格 ¥59,000


関連記事