スライドギターに特化したループライブラリが登場。アンビエント~シネマティックスコア系トラックに最適です!

UEBERSCHALL社より、メロディックなスライドギターをフィーチャーした、Elastik 3用ライブラリ『SPACE GUITAR』が登場!

まずは是非デモソングを聴いてみてください!

デモソング

本作はアメリカのミュージシャン“Ry Cooder”の象徴的な映画「Paris、Texas」などで使われた様々なサウンドから、インスパイアされて制作されています。果てしない荒野、巨大なサボテン、荒涼たる岩山など、辺境の特異な情景を彷彿とさせるフレーズが聴こえてきます。
シネマティックスコアやアンビエントといったジャンルでの楽曲制作で、多大なインスピレーションを得ることができるはずです。
様々な楽曲にスパイスを一味加えることのできるライブラリとなっています!


『SPACE GUITAR』を購入する »


Elastik 3エンジン(無償)について

本製品は、“ELASTIK 3”エンジン(無償)で使用します。同エンジンはフレーズのタイムストレッチ、ピッチシフト、リバース再生、メジャー/マイナーの切り替え(スケールの変更)などをマウス操作から簡単に行えます。

『ELASTIK 3エンジン』は無償公開されており、デモバンクも同梱されています。まだお持ちでない方はこの機会に是非使ってみてください!

Elastik 3エンジンのダウンロードはこちら »

UEBELSCHALL社製品一覧はこちら »

『ELASTIK3エンジン』の詳細は、以下からもご覧いただけます。

直感型ループ音源“ELASTIK 3”に搭載された新機能紹介! »