マスタリング専用に設計された簡単操作のラウドネスマキシマイザー『DeeMMax』が登場!

手軽な操作性、クリエイター目線&高コスパな効き具合、今にもトランスフォームしそうなGUIで世のクリエイターを虜にし続ける日本のメーカー“DOTEC-AUDIO”より、マスタリング専用に設計された簡単操作のラウドネスマキシマイザー『DeeMMax』が登場!

マスタートラックに挿して使うプラグインなのですが、「真ん中のレバーを引き上げるだけ」と操作が非常に簡単。音楽性を保ったまま、いとも簡単に音圧を稼ぐことができます。音圧を稼ぐと往々にして音量も大きくなり元との比較が大変ですが、音量を自動で揃えて“今の音(Wet)”と“元音(Dry)”と比較する「モニターボタン」を搭載、「デシベル表示」にも対応しているので非常に便利です。

同社の大ヒットプラグイン『DeeMax』と見間違えてしまいそうな製品名ですがキッチリと住み分けされているようで、『DeeMax』ユーザーは、マスタートラックの『DeeMax』を『DeeMMax』に切り替えることでより良い効果を得られる仕様とのこと。

『DeeMax』:制作しながら色々なトラックに挿して使う
『DeeMMax』:プロジェクトのマスタートラックに挿して使う

 
これだけ便利なのにも関わらず、価格は¥5,400(税込)。既にDOTEC-AUDIO社製品をお持ちの方は¥3,780でクロスグレードいただけます。これを買わない手はありません。

ぜひお買い求めください!
『DeeMMax』を購入する »


開発者であるフランク重虎氏が、DTMステーションで本製品について詳しく説明しています。こちらもぜひご覧くださいませ!
グイっと持ち上げるマキシマイザー、あのDeeMaxの双子の兄弟!? マスタリング専用の音圧爆上げプラグイン、DeeMMaxが誕生(DTMステーション) »