「レンジが広く、オケ中で負けない即戦力な音」/AUDIAIRE社シンセサイザー音源『ZONE』のレビュー(浅田 祐介 氏)

Chara、CHEMISTRYなど数々のアーティストのサウンド・プロデューサーとして知られ、EDM~ポストEDM、FUTURE BASS、SYNTH WAVEなど、最新トレンドにも精通する“浅田祐介”氏より、新ブランドAUDIAIREからリリースされたシンセサイザー音源『ZONE』の一言レビューをいただきました!


『ZONE』一言レビュー by 浅田祐介
レンジが広く特に上(高域)が綺麗で、オケ中で負けない即戦力な音ですね。音色の切り替えが速く、動作が軽いのすごくいいです。ドラッグして簡単にモジュレーションできるのも面白い!モジュレーションがテンプレートから選べて、拡大していじれるのも便利。

BPMに連動するシンセとして正しい進化を遂げている。


氏のコメントにもある通り、『ZONE』はドラッグ&ドロップとテンプレート選択だけでも無限のサウンドを生み出せる点が特徴となっています。また、多数のプリセットも収録しているの音づくりに自信のない方にもおすすめです。

現在、終了時期未定の発売記念セールでお得にお求めいただけますので、ぜひこの機会にお買い求めください!


革命的なパラメーターシーケンサーを搭載した、アナログライクシンセサイザー!
『ZONE』の詳細 »

レビュアー:浅田祐介 氏
1968年東京生。1995年にフォーライフからアーティストとしてデビュー。
4枚のアルバムをリリース。サウンドプロデューサーとして、Chara、傳田真央、Crystal Kay、玉置成美、CHEMISTRY 、織田裕二、キマグレン等々、数多くのアーティストでヒット曲を送り出した日本を代表するサウンドプロデューサーの一人。
また近年はミュージシャンズxハッカソン、TECHSなどのエンターテック系イベントの企画運営や、デザイナーYUMA KOSHINOとの音楽レーベル「Blind Spot」主宰など、活動の幅を広げている。