VSL より、YAMAHA CFX 専用エンジン「SYNCHRON PIANOS」と、SYNCHRON FX STRINGS 1 専用エンジン「SYNCHRON PLAYER」のアップデータが公開されました。

VSLより、YAMAHA CFX 専用エンジン「SYNCHRON PIANOS」のバージョン1.0.636アップデータが公開されました。アップデート内容は以下の通りです。

  • ini/plist ファイルの問題で稀にプラグイン認証が通らないことがある問題を改善
  • Edit ビューにPer-note Tuning (鍵ごとのチューニング)パラメータを追加
  • リリースサンプルの動作を改善
  • ハーフペダル・サウンドを改善
  • Synchron Library Installer のエラー処理を改善
  • CPU 使用率を改善
  • Settings 画面が表示されている際に生じるGUI の不具合を修正
  • 高いベロシティで演奏した際、稀に凄くショート/ソフトなリリース・サンプルがピックアップされることがある不具合を修正
  • プリセットを切り替えた際、ノート・イコライザ(Edit ビュー)のデフォルト周波数を正しくするよう修正
  • ミキサーのDelay On/Off スイッチを修正
  • クリックによるピッチの操作性を修正
  • Synchron Pianos ソフトウェアの中でサスティン・ペダルが無効化されている際、ハーフ・ペダリングの機能も無効化するよう改善

 

あわせて、SYNCHRON FX STRINGS 1 専用エンジン「SYNCHRON PLAYER」のバージョン1.0.919アップデータが公開されました。アップデート内容は以下の通りです。

  • Gain オフセットを修正(6dB)
  • Voice Limit をマイク毎ではなくインスタンス全体に適用させるGlobal Voice Limit に修正
  • コンテキストメニューにCopy/Paste を追加

 

ユーザー様はVSL ユーザーアカウント(要ログイン)で公開されているインストーラーより、最新バージョンにアップデートいただけます。