爆発的人気を誇るシンセ音源『AVENGER』の、最新v1.3.4アップデータが公開されました。既存ユーザー向けにv1.2.1~v1.3.4の変更点(日本語/PDF)をご用意。

AVENGER をお持ちでない方(製品紹介ページ) »

VENGEANCE SOUNDより、世界中で爆発的な人気を誇るシンセ音源『AVENGER』の最新v1.3.4アップデータが公開されました。アップデータによる修正内容は以下をご覧ください。


v1.3.4
[追加] アカウント上のライブラリを管理する“VMANAGER(beta)”を追加
[追加] ARPパターンは長さにスナップします
[修正] プリセット検索のスタートアップを改善
[修正] CPU負荷が非常に高くなったMac環境におけるGUI実装に関する問題
[修正] COMB KEYフィルターに起因してクラッシュする問題
[修正] C-3…D#-3のチューニング・エラー
[修正] いくつかのメモリリーク
[修正] ARPパターンの長さ16が17になる問題
[修正] 「#ERROR」が表示される問題
[修正] ピッチステップパラメータ計算の問題
[修正] v1.3.0で混入したサンプル・ループ・ポイントでのクリックノイズ
[修正] モジュールが2回ルーティングされる可能性のある問題
[修正] CPUスパイクを引き起こす可能性のある問題


アップデート手順や詳細、v1.2.1~v1.3.4のアップデート詳細(日本語)は以下ページ【『AVENGER』 v1.3.4 アップデータ公開】から取得いただけるPDFファイルをご参照ください。
AVENGERのサポートページはこちら »