VSL 社より、各ソフトウェアのアップデータが公開されました。

VSL 社より、各ソフトウェアのアップデータが公開されました。アップデータが公開されたソフトウェアとアップデート内容は以下の通りです。


VIENNA INSTRUMENTS 6.0.16754

  • 同梱のVienna Ensemble がバージョン6 にアップデート
  • Synchron Strings に対応
  • Settings にSynchronize Control Map Option を追加
  • VI Remote App に対応(Vienna Instruments Pro と同様)
  • SSD をサポート(プリロードサイズを調整可)
  • Directory Manager がSynchron シリーズのアップデートファイルに対応
  • その他いくつかのバグフィックス&アップデート

最小動作環境がmacOS 10.10 以降に変更となります。


VIENNA INSTRUMENTS PRO 2.4.16754

  • Synchron Strings に対応
  • Settings にSynchronize Control Map Option を追加
  • Directory Manager がSynchron シリーズのアップデートファイルに対応
  • その他いくつかのバグフィックス&アップデート

最小動作環境がmacOS 10.10 以降に変更となります。


VIENNA SUITE 1.5.3282

  • Hybrid Reverb, Master EQ, PowerPan にSynchron Strings のプリセットを追加
  • Compressor のハイシェルフ・サイドチェーンが動作しない不具合を改善
  • Convolution/Hybrid Reverb のインパルスレスポンスのリサンプリングに関する不具合を改善
  • いくつかのホストでMaster EQ のアナライザーが正常に動作しない不具合を改善

最小動作環境がmacOS 10.10 以降に変更となります。


VIENNA SUITE PRO 2.0.3282

  • Equalizer, Matrix Mixer, Power Pan, Hybrid Reverb にSynchron Strings のプリセットを追加
  • Hybrid Reverb: プリセットをロードしてもレイテンシー設定を維持するよう修正
  • Hybrid Reverb: ドライシグナルの遅延補正が崩れる不具合を改善
  • macOS High Sierra に対応していなかった箇所を修正

最小動作環境がmacOS 10.10 以降に変更となります。


ユーザー様はVSL ユーザーアカウント(要ログイン)で公開されているインストーラーより、このバージョンにアップデートいただけます。