EDM時代の象徴とも言えるシンセ音源『SERUM』、『AVENGER』、『SYNTHMASTER』を使ったトラックメイキングセミナー!

セミナーの様子が公開されました!


講師を務めるのは、Chara、CHEMISTRYなど数々のアーティストのサウンド・プロデューサーとして知られる“浅田祐介”氏。EDM~ポストEDM、FUTURE BASS、SYNTH WAVEなど、最新トレンドにも精通する同氏が、なぜこれらのシンセ音源が優れているのか、人気なのか~実践的な使い方について、DAWプロジェクトを用いながら解説します。

今話題のシンセ音源を浅田祐介氏が紐解く極上トラックメイキングセミナー!

日時:2017年10月27日(金) 18:00 〜 20:00
会場:メディア・インテグレーション セミナールーム/Map

概要:
EDMを中心とした制作で抜群の力を発揮するシンセ音源『SERUM』、『AVENGER』、『SYNTHMASTER』。話題になっているけど「実際どんな音なの?」、「どこが良いの?」といった基本的なことから、「ウェーブテーブルとは?」、「音づくりの流れ」などの、制作のヒントまで、シンセ音源の音づくりに関する悩みを一気に解決できるセミナーです。

セミナーのご予約はこちら(RockoN WEB) »


講師:浅田祐介 氏
1968年東京生。1995年にフォーライフからアーティストとしてデビュー。
4枚のアルバムをリリース。サウンドプロデューサーとして、Chara、傳田真央、Crystal Kay、玉置成美、CHEMISTRY 、織田裕二、キマグレン等々、数多くのアーティストでヒット曲を送り出した日本を代表するサウンドプロデューサーの一人。
また近年はミュージシャンズxハッカソン、TECHSなどのエンターテック系イベントの企画運営や、デザイナーYUMA KOSHINOとの音楽レーベル「Blind Spot」主宰など、活動の幅を広げている。