6/29(水)~7/1(金)開催!SONICWIREは先端コンテンツ技術展に出展いたします。映像から「セリフ」だけ抜き出したり「BGM」を消し去る技術『APS』を展示!

2016年6月29日(水)~2016年7月1日(金)まで東京ビックサイトで開催される「第2回先端コンテンツ技術展(コンテンツ東京)」に、弊社クリプトン・フューチャー・メディアが出展いたします。

SONICWIREからは、映画やドラマの音声ファイルから「セリフ」や「BGM」を抜き出したり削除できる、映像コンテンツホルダー必見のサービス「APS(オーディオ・プロセッシング・サービス)」を展示します。

APSを活用すれば、何らかのアクシデントにより音声のマルチトラック(ステム)が存在しない映像作品を多言語化し、今まで進出できなかった国で、現地語で、放映/公開が実現可能になります!また、その国々やテリトリーの事情に合わせたBGMに置き換えることも可能になるという、夢のようなサービスです!
APSの詳細はこちら »

APSは、Audionamix社によるクラウドベースの音声分離技術「ADXテクノロジー」を使い、かつてないクオリティーの音声分離を実現しているので、一度他社で試したけれども、上手く分離や抜き出しができなかった場合でもご相談いただく価値は十分にあります。ブースのSONICWIREスタッフで詳細をご案内可能ですので、ぜひご来場ください!

「第2回先端コンテンツ技術展(コンテンツ東京)」
日時:2016年6月29日(水)~2016年7月1日(金) 各日10:00~18:00
会場:東京ビックサイト (アクセス »)
ブース:西1ホール 4-41 (会場レイアウト »)
第二回先端コンテンツ技術展の詳細はこちら »

また、弊社ブースでは、音楽にあわせてリアルタイムで3Dキャラクターが歌い・踊る、リアルタイム3DCGコントロールシステム『R3』、スマホに直接音楽・動画をダウンロードできるスマホ用音楽カード『SONOCA』も展示予定ですので、ご来場の際は、是非お立ち寄りください!


「R3」 – リアルタイムで3DCGと歌声をコントロールするシステム
このシステムを用いることで、事前に収録されたキャラクターの3DCGモーションや歌声にあわせてバンドやオーケストラが演奏するのでは無く、キャラクターがバンドやオーケストラにあわせて歌い・踊ることが可能となります。指揮者の指示するテンポの変化・揺れ・加減速にもリアルタイムに対応し、奏者と一体化したコンサートを実現いたします。


「SONOCA」 – スマホに直接音楽・動画をダウンロードできる、スマホ用音楽カード
です。iPhone/Android両対応。音楽はSONOCA Player(スマホアプリ)から再生可能。SONOCA Playerは、スマホに保存されている曲も表示・再生可能なうえ、歌詞投稿サイト「プチリリ」との連携によりカラオケのように音楽と同期した歌詞表示にも対応しています。
SONOCAオフィシャルサイト »