作成したフレーズをナチュラルなレガートで歌い上げるアフリカン・クワイア音源『KWAYA』、SONICWIREに登場!

BEST SERVICE 社より、『SHEVANNAI』『MYSTICA』『ERA II』など、数々の名作ソフト音源を生み出したプロデューサーEduardo Tarilonte が手がけるアフリカン・クワイア音源『KWAYA』がリリース!ウガンダより、様々なアワードを受賞したクワイア”Aba Taano”を招いて制作されたライブラリは、マルチサンプルのインストゥルメントをメインに、Chants、Poems、Yells and FX、声でリズムを刻んだVocal Rhythms などのFX インストゥルメントや、ボイスサンプルやシンセパッドなど複数のサウンドをレイヤーしてテクスチャを構築したSoundscapes インストゥルメントを収録しています。

『KWAYA』の詳細とデモソングはこちら »
 

マルチサンプルのインストゥルメントは、6人(女性2人/男性4)で構成され、各シンガー全てソロでサンプリングされています。その為、シンガーごとにボリューム/パンの調整やソロ/ミュートも可能なため、ソロシンガーのインストゥルメントとしても使用することが出来ます。また、母音や40種類の音節を最大8個まで自由に音節を組み合わせて20種類のフレーズを制作可能な”PHRASE ARRANGER”機能を搭載。

映像やゲーム向けの楽曲製作はもちろん、アンビエントやダンス・トラックにアフリカン~トライバル系のエッセンスを加えたいときにも活躍するソフト音源です。
 

『KWAYA』の詳細はこちら »