2016年5月31日(火)までの期間限定で、ヴァーチャル・オーケストレーションをサポートする「VIENNA ソフトウェア・ツール」が最大25%OFF!

2016年5月31日(火)までの期間限定で、ヴァーチャル・オーケストレーションをサポートする「VIENNA ソフトウェア・ツール」の最大25%OFFキャンペーンを開催します!VIENNA製品をお持ちの方も、まだお持ちじゃない方も、ぜひこの機会をお見逃しなく!

キャンペーン対象製品はこちら>>

 

◆ソフト音源を多用する方にオススメ~「VIENNA ENSEMBLE PRO 5」

shot_VEPRO5

「VIENNA ENSEMBLE PRO 5」は、ソフトウェア音源やエフェクトプラグインを多用した音楽制作(特にヴァーチャルオーケストレーション)において、システム負荷の問題を解消するために開発された「ホスティングツール」です。同社のソフトウェア音源/エフェクトプラグインはもちろん、他社製のまでもホスティングすることができます(Win版VEPRO5はVST、Mac版VEPRO5はAUプラグインをホスティング)。

通常、ソフトウェア音源やエフェクトプラグインはホストアプリケーション上に置きますが、VIENNA ENSEMBLE PRO 5によって “外部に置く” ことができます。これにより、ホストアプリケーション側のシステム負荷を抑えながら、沢山のソフトウェア音源やエフェクトプラグイン使うことができるようになります。

VIENNA ENSEMBLE PRO 5のネットワーク機能によって、比較的導入しやすいMac MiniやWindows PCを「ソフトウェア音源専用機」として構築することができます。もちろん、MacとWindowsが混在していてもOKです。
テンプレートを作るための機能も優秀なので、大編成・大規模な音楽制作の効率化にも貢献。ソフトウェア音源が主流となった現代の制作環境にとって必須のツールと言えるでしょう。