今秋開催予定のレッドブル・ミュージック・アカデミーのイベントに、『DUB-Russell & (*L_*) & 初音ミク』の参加決定!

1998年のスタート以来、ベルリン、ロンドン、メルボルン、マドリッド、ニューヨークなど世界各地でフェスティバル、ワークショップ、レクチャー等を開催してきたレッドブル・ミュージック・アカデミーが、今秋東京で開催されます。

その一連のイベントの一つ「Red Bull Music Academy presents 1UP: Cart Diggers Live」に『DUB-Russell & (*L_*) & 初音ミク』の参加が決定しました!

「DUB-Russell」が放つ最先端のクラブ~エレクトロニカ系サウンドと、そのフィルターを通した初音ミクのビジュアルが融合する初の試み。その他の共演者も「Rustie」、「Oneohtrix Point Never」、「Fatima Al Qadiri」などカッティング・エッジなアーティストがラインナップされており、かなり楽しみなイベントになっています。

また、SONICWIREでは、このイベントに合わせて「DUB-Russell」とのコラボ企画も予定。詳細は10月のレッドブル・ミュージック・アカデミー開講以降発表致します。お楽しみに!

Red Bull Music Academy presents 1UP: Cart Diggers Live
日 時: 2014年11月13日 19:30
会 場: Womb (東京都渋谷区 円山町2-16)
料 金: 1,000円  ※20歳未満入場不可/要 写真付身分証

出 演:

[ROOM 1]
Rustie vs Yuzo Koshiro
Oneohtrix Point Never: Bullet Hell Abstraction IV
Fatima Al Qadiri: Forgotten World
CHIP TANAKA
DUB-Russell & (*L_*) & 初音ミク
HALLY

[ROOM 2]
QUARTA 330
大久保博
井上拓
佐野電磁
杉山圭一
ローリング内沢 CURATING THE ROOM
日野太郎 (VJ)
+Classic Arcade machines

DUB-Russell – プロフィール

東京を拠点に活動する首藤陽太郎とNOEL-KITによるユニット。

2010年12月、TokyoMaxUsersGroupでのライブセッションを機に、DUB-Russellとして本格的に活動を開始。

2011年にはオンラインレーベル”+MUS”から”Grasp Echoes”、翌2012年には”Prank Poles”をリリースし、自作の音楽ソフトウェア”HSU-001″および”HSU-002″を同梱した各タイトルは各方面の反響を呼び高い評価を受けた。

2013年には、CHANELの「ROUGE ALLURE MOIRE Collection」のOfficialPVへの楽曲提供、Revirth Digital Split Single 04“Gramline a.k.a. O.N.O x DUB-Russell”としてGramlineとのスプリット・シングルのリリースやJeff Mills「Where Light Ends」のリミックスを手がけるなど活動の幅を確実に広げている。

ライブにおいても「SonarSound Tokyo 2012」や「Rainbow Disco Club 2013」などの電子音楽、クラブミュージック系のイベントに多数出演しており、即興的なプロセスで多層レイヤーを織り成し、次元をねじ曲げたような強烈なビートと、その奥に見え隠れする美しいサウンドスケープを併せ持つ斬新なサウンドで圧巻のパフォーマンスを魅せる。