[サポート情報]RealGuitar シリーズ・バージョン3無償アップグレード手順のご案内

mlablogo.jpg

RealGuitar シリーズ製品のバージョン3無償アップデートについて、アップデート手順のご案内を公開いたしました。無償アップデートは、2011年12月1日以降にRealGuitar 2L/RealStrat/RealLPC 製品のレジストレーションを行われたユーザー様が対象となります。

バージョン3 への無償アップデートに関する詳細は、弊社WEB サイト内MusicLAB 製品サポートページにて公開している『RealGuitar シリーズ製品共通バージョン3 無償アップグレード・ガイド』/『RealGuitar 3 シリーズ製品 共通日本語マニュアル(暫定版)』をご参照ください。

尚、バージョン3 への有償アップグレードのご案内は、11月上旬の予定です。今しばらくお待ち下さい。

バージョン3 の主な変更点

  • GUI の変更
  • MacOSX の対応環境がMacOSX10.5 以降に変更(10.8対応)
  • ユーザーオリジナルのコードをプリセット可能
  • 認識するコード種類を追加
  • “MIDI Guitar”モードの追加(各弦それぞれを異なるMIDI チャンネルでコントロール)
  • VST3/Mac 環境でのVST(64bit)動作対応
  • Solo モードの機能追加(RealGuitar 3)

クリプトンWEB サイト内MusicLAB 製品サポートページはこちら >>