2010売上ランキング – VOCALOID編

2010売上ランキングの締めは、弊社お馴染みのVOCALOID編です。他の2010売上ランキングと同様に、Top10までピックアップします!

10位


『TONIO』 >>

気品漂う中低域を歌う、英語版バーチャル・オペラ・シンガー
2010年8月、英国ZERO-G社からリリースされたバリトン/テノールシンガー。言語は英語です。特徴としてはクラシック独特の発音と、既存VOCALOIDラインナップが苦手とする低域をカバーしているところでしょうか?アニメーションといった二次元的要素が強い弊社製VOCALOIDとは対極に分類できます。

9位


『PRIMA』 >>

伸びやかに歌い上げるバーチャル・ソプラノ・シンガー
2008年2月、英国ZERO-G社からリリースされたソプラノシンガー。言語は英語です。10位のTonioとは同族にあたり、クラシック独特の発音(歌唱法?)が印象的です。PRIMAの特徴としては、ソプラノシンガーらしい透明感のある高音域でしょうか?やはりこちらもアニメーションといった二次元的要素が強い弊社製VOCALOIDとは対極に分類できます。

8位


『BIG AL』 >>

クールなボイスが特徴的な英語版男性ボーカル!
2010年3月、スウェーデンPOWER FX社からリリースされた男性シンガー。言語は英語です。特徴としては男性らしい中低域で、PopsやRockといった生バンド系の音楽に最適ではないでしょうか?このBIG AL、イラスト面で結構面白い裏話があるのですが、ご案内出来ないのが残念です…。進化の過程がすごかったのです。

7位


『MEIKO』 >>

抜群の歌唱力を持つ日本語女性ボーカル!
2004年11月、弊社が開発した初代VOCALOIDライブラリ(女性)。言語は日本語です。製品詳細ページにも記載がありますが、MEIKOは日本人のプロ・シンガーをモデルとしています。ポップス、ロック、ジャズ、R&Bから童謡に至るまであらゆるジャンルに対応できますので、声質だけでなく、汎用性の高さも特徴として挙げることができます。

6位


『KAITO』 >>

男性らしい清涼感の有る日本語男性ボーカル!
2006年2月、弊社が開発した初代VOCALOIDライブラリ(男性)。言語は日本語です。製品詳細ページにも記載がありますが、プロの男性シンガーをモデルとしています。MEIKOと同様に、ポップス、ロック、ジャズ、R&Bから童謡に至るまであらゆるジャンルに対応できますので、声質だけでなく、汎用性の高さも特徴として挙げることができます。MEIKOとの相性も最適です。

5位


『鏡音リン・レン・アペンド』 >>

リン・レンの個性を引き出す大容量拡張音源
つい先日(27日)にリリースされた『鏡音リン・レン act2』専用の拡張ライブラリ・パック。『鏡音リン・レン act2』に対してデータベースが6つ(リン:3つ/レン:3つ)追加され、表現の幅、選択肢がぐっと増えます。特設ページ内アナザーサンプルでは、多岐にわたるサンプル音源(公式デモソングとは別)を公開致しております。是非、ご試聴下さい。

4位


『鏡音リン・レン act2』 >>

パワフル&チャーミング!超フレッシュなツイン・ボーカル。
2008年7月、弊社が開発したVOCALOID2ライブラリ(男性&女声)。言語は日本語です。『鏡音リン(女性)』と『鏡音レン(男性)』という2つのデータベースが収録されています。この2つ、勿論個性は異なりますので、楽曲に合わせてお使い分け頂いたり、デュエットさせたりすることができます。

3位


『巡音ルカ』 >>

クール&ハスキー!大容量バイリンガル・ボーカル
2009年1月、弊社が開発したVOCALOID2ライブラリ(女声)。言語は日本語&英語(バイリンガル)です。後発ということで発音と滑舌の良さは勿論ですが、何より特徴として挙げられるのはバイリンガルである事でしょうか?同じ声質で日本語と英語両方を歌いあげることできますので、歌詞の中に一部だけ英語が入るような曲にも十分に対応可能です。

2位


『初音ミク・アペンド』 >>

バラエティ豊かな声質を追加する『初音ミク』専用追加音源パック
2010年4月にリリースされた『初音ミク』専用の拡張ライブラリ・パック。『初音ミク』に対してデータベースが6つ追加されますので、『鏡音リン・レン・アペンド』と同様に表現の幅、選択肢がぐっと増えます。また、各データベースには声質・発音に合わせて独自の収録方法/音声トリートメントが施され、所謂「音の粒」のバランスを整えています。これにより、打ち込み時の微調整の手間を軽減します。

1位


『初音ミク』 >>

ポップでキュートなバーチャル・アイドル歌手
2007年8月、弊社が開発したVOCALOID2ライブラリ(女声)。言語は日本語です。キャラクター面のご紹介はピアプロ班やVOCALOID班にお任せして、メディアファージ事業部はライブラリ(サウンド)面についてご紹介します。

ライブラリ(サウンド)面の特徴として挙げられるのは、アイドルポップス、アニメソングにぴったりなそのキュートな声質ではないでしょうか?この声質はVOCALOID2エンジンとの親和性が非常に高く、先発ながら抜群の発音/滑舌の良さを誇ります。サウンド的に妙な癖もありませんので、初心者の方には最適なVOCALOID2ライブラリではないでしょうか?

4日間、計5本に渡ってご紹介させて頂いた2010売上ランキングシリーズ、如何でしたでしょうか?VOCALOID以外の製品(ソフトウェア音源/サンプリングCD/DLサンプルパック/DLソフトウェア音源)は本当にラインナップが膨大なので、こんなのあったのか〜なんて思われた方が多いかと思います。

VOCALOIDに関しまして、今年もVOCALOIDから音楽制作(DTM)を始められた方が多いのではないでしょうか?そのような方にとって、DTMの世界はまだちょっと敷居が高いのかなと思いますので、この敷居を下げられるよう、何らかの形でサポート出来ればと思っています(本Blogで取り上げて欲しい内容とかありましたら、お気軽にコメント頂ければと思います)。

2010年も弊社をご愛顧頂き本当にありがとうございました。新年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。