[リリース前の新製品]BigFishの新型VI、3製品

vir2.jpg

Bestservice、Garritan、Fixed Noise(OTTO)に続き、老舗であるBigFish社からもKONTAKT PLAYER 2搭載の次世代型大容量ライブラリ“Vir2 Instrumentsシリーズ”が公開され、そのスタートを飾る3タイトルが、公開されました。いずれも制作最終段階に近いとの事です。

左の箱画像から、24bit 96KHzの超高音質で19GBの容量を誇るアコースティック・ギター・ライブラリ『ACOUSTIC LEGENDS HD』。McPherson, Taylor, Gibson, Martin等の高級ギターサウンドが詰め込まれ、finger picked, plastic picked, harmonics, harmonic chords, mutes, single notes, chord banksなどの奏法も充実した一級品です。

次に、要注目の、Big Fish社のサンプリング技術が詰め込まれた、総合音源『VI ONE』。もちろんGMに対応するパッチも収録しております(容量など詳細情報は追って公開予定)。現在、確認している、この製品の前情報の中で最も驚異的なのは、Big Fish製に加え、Sampletekk社が、多くのピアノ・サウンドを提供している点でしょう。例えば、Black GrandThe Big One LE/Vertical Jazz/White GrandJohn Cage Prepared Pianoなどの名前が収録予定とされています(開発初期段階での予定より)。フルバージョンか抜粋版かは定かではありませんが、キャラクターの異なる、名作キーボードサウンドを、サクサク切り替えて使えるであろう『VI ONE』のポテンシャルは極めて高いと言えるでしょう。

最後は、1,000種類を超える、様々な24bitシンセサウンド/効果音を、約3.6GBに渡って搭載した『syntAX』。lead、pad、basse、 FX、 blipなどのサウンドはもちろん、KONTAKT PLAYER 2ならではの高度なアルぺジェータを搭載しております。

以上、現在、全ての情報が出揃っている訳ではないのですが、その中から至上最も高品質なギターライブラリ『ACOUSTIC LEGENDS HD』のデモソングをお聴き下さい。
・ACOUSTIC LEGENDS HDデモソング(mp3)

・・・余談ですが、”これからのクリプトンについて”という、新製品情報に関するエントリー中では、「10製品以上のソフトウェア・タイトルを今後リリース予定」と書かせていただきましたが、この3製品はカウントしておりませんでした(汗)。因みに、ただいま、KONTAKT PLAYRER 2と、GVI PLAYERのマニュアル制作の追い込み作業中です。頑張ります。