[ムービー]EZX Latin Percussion シンバル/ティンバレス/カウベル/ウッドブロック

ezx_lp_cymbal_timbales_cowbell_blocks_01.gif

EZXムービー「EZX Latin Percussion」“シンバル/ティンバレス/カウベル/ウッドブロック”の紹介です。

“続きを読む”にて、Flash形式の動画が表示されます。

EZX Latin Percussion シンバル/ティンバレス/カウベル/ウッドブロック

※画像が表示されない場合は、こちらより最新のFlash Playerをダウンロードください。

■Timbales(ティンバレス)・・・スネアドラムに似た大きさの太鼓(皮は片側だけ)を、一対として固定したパーカッション。スタンドに据えて、スティックで演奏するのが一般的。リムショットによる”カン”といった金属的サウンドの、音ヌケの良さが印象的です。演奏時には、カウベルやウッドブロッグ、シンバルのほか様々なラテンパーカッションと一緒に演奏されることが多いのが特徴的。それにしても、このティンバレスのサウンドキャラクターと、音ヌケの良い、Toontrackのサウンドデザインの相性は最高ですね!

【EZX-収録サウンド・バリエーション】各Right, Leftを含め合計11種類
Open/Rimshot/Sidestroke/Flam(叩くタイミングを僅かにずらした、ダブル奏法)/Ruff(叩くタイミングを手前に僅かにずらした、装飾音を”2つ”加える奏法)

■Cymbal(シンバル)・・・本EZXでは、ティンバレスにジョイントされた形で、シンバル2枚とスプラッシュ1枚の合計3枚のシンバルをご用意いたしました。画像でもお分かりの通り、6″や8″の比較的小さなシンバルも、複数装備されており、EZ drummer本体とはまた違ったサウンドキャラクターが楽しめます。つまり「EZX Latin Percussion」を、他のドラムキットにアドオンする事でTrap Drum(トラップ・ドラム)的な、サウンド作りにも効果を発揮してくれるのです。

【EZX-収録サウンド・バリエーション】各1種類

■Wood Block(ウッドブロック)・・・ラテンミュージックのリズムキープに欠かせないウッドブロック。本作では、ウッド・アゴゴと、標準的なウッド・ブロッグの2種類を収録。明るく乾いたサウンドは、Toontrackのサウンドカラーと相性抜群。インパクトも抜群です。

【EZX-収録サウンド・バリエーション】各hit×3種類

■Cowbell(カウベル)・・・このカウベルも、ラテン・ミュージックを象徴する「カン!カン!」というサウンドが有名ですね。本作ではバリエーション豊かな、大小の大きさ違いのカウベルから、マンボ・カウベル、サルサ・カウベルなどのラテン専用まで、合計6種類を収録しております。本格的にクラーベのリズムを使う方には、もってこいだと思います。

【EZX-収録サウンド・バリエーション】各1種類

※各収録MIDIファイルについて・・・全体に、基本的な”刻み”のパターン(4/4, 2+3など)が収録されている形態。正直その数は、かなり少なめで、実用的なパターンに絞り込んでいる印象です。ただし、その中で唯一ティンバレスのフィル・パターンは充実しています。

今回は、ティンバレスを中心として、ティンバレスに追加パーツとしてジョイントして使われる事の多い、シンバルやカウベルなどをまとめてご紹介してみました。やはり、声を大にして言いたいのは、ラテン/キューバ寄りのドラムキットを構築するのに、この『EZX Latin Percussion』は非常に便利であるという事です。

今回紹介したパーカッションを、EZ drummerのデフォルト・キットと組み合わせて鳴らす(特にティンバレスの活用)のは、『EZX-DFH』とは違った意味で、ドラムキットの可能性を広げていると思います。(ロビー・アミーン氏辺りのドラマーが大好きな私としては、トラップ・ドラムをコンセプトに新規にEZXを作って欲しい位です・・・。)是非、EZ drummerエンジンを2台立ち上げてのド、ラム&パーカッション・セッションも試してみてください!