アナログサウンドを徹底追求したTONE2社シンセ音源“SAURUS 2”のv2.5アップデータが公開。操作性が大幅に向上。

SAURUS 2をお持ちでない方(製品紹介ページ) »

TONE2 社より、『SAURUS 2』のバージョン2.5 アップデータが公開されました。アップデータによる修正内容は以下の通りです。


SAURUSアップデート情報(抜粋)

■新機能
– モジュレーションのドラッグ&ドロップ
– MIDIラーンサポート
– ツールチップを表示
ほか

■拡張
– より美しい背景スキン
– “Linear”モードにおいて、より直線的な周波数レスポンス
– パンチを加える素早いボリューム・エンベロープ
– ファットなユニゾンがより簡単にセットアップできます
– 32bitのWindows版のロードスピードがアップ
– パッチの読み込みを高速化
– Mac環境でCPU負荷をより低く
ほか

■修正
– Fruity Loopsとの親和性の向上
– マトリックスソース“Random”がレガートモードで動作しない問題
– VUダイオードをクリックできない
– いくつかのクラッシュに関するバグフィックス


アップデートの詳細は以下ページ【『SAURUS 2』 v2.5 アップデータ公開】から取得いただけるPDFファイルをご参照ください。
TONE2社サポートページはこちら »