EDM系を中心に世界中から絶賛されているシンセ音源『AVENGER』の、最新v1.2.1アップデータが公開されました。

AVENGER をお持ちでない方(製品紹介ページ) »

VENGEANCE SOUNDより、世界中で爆発的な人気を誇るシンセ音源『AVENGER』の最新v1.2.1アップデータが公開されました。アップデータによる修正内容は以下をご覧ください。


v1.2.1
– 追加: Systemタブ -> Content -> “Import Content”ボタンからを介してKey-Fileを読み込める
– 修正: カスタムサンプルをOSCにドロップしたとき自動的にGranularモードに切り替わらない問題。
– 修正: コンピュータが3~4日連続稼働している場合におけるライブラリに関する問題
– 修正: ノートのリトリガー後にスタッカート・サンプルのトランスポーズが正しく動作しない
ほか

v1.2.0 – 大幅なグラニュラーに関するアップデート
– 追加: 新しいグラニュラー合成モジュール
– 追加: 32種類の新しいグラニュラープリセット
– 追加: グラニュラー合成のための219種類の波形/ループを収めたグラニュラー・ファクトリー・ライブラリ
– その他軽微なバグフィックス
など多数


アップデート手順や詳細は以下ページ【『AVENGER』 v1.2.1 アップデータ公開】から取得いただけるPDFファイルをご参照ください。
AVENGERのサポートページはこちら »