シンセ音源『SYNTHMASTER』、『SYNTHMASTER PLAYER』の最新v2.8.10アップデータ公開。PLAYER版の操作画面サイズが100-160%まで調整可能に。

多彩なパラメータを搭載し、プリセットを読み込むだけでも次々にパワフルなサウンドを再生できるKV331 AUDIO社のシンセ音源『SYNTHMASTER』『SYNTHMASTER – EVERYTHING BUNDLE』『SYNTHMASTER – PLAYER』の、最新v2.8.10アップデータが公開されました。アップデート内容は以下の通りです。


  • リサイズ可能なUI: Synthmaster Playerデフォルトの全KV331スキンは、100%、120%、140%、160%のサイズに変更可能になりました。また、プラグイン起動時に画面サイズに基づいて適切なサイズのスキンが自動で設定されるようになっています。
  • Vandalism Soundによって設計された70の新しいファクトリープリセットがSynthmasterに付属するようになりました。
  • 正しいスキンが見つからない場合にSynthmasterがクラッシュしてしまう問題を修正
  • ランダムプリセットロードが正常に動作しない問題を修正
  • Synthmasterが、「バッファサイズ ≧ XLarge」、「エンジン品質 ≧ Better」のときノイジーなアウトプットを生成していた点を修正
  • ポルタメントが、「エンジン品質 ≧ Good」、「バッファサイズ ≧ Large」のとき動作しない問題を修正
  • エンジン品質を向上させた場合にポルタメントの持続時間が短くなる問題を修正
  • Windows環境のSynthmasterが“SynthMaster could not find data files”というエラーを投げる点を修正
  • SynthmasterのWindowsのSetupに、64bit版における“SynthMasterFolders.txt”の置き場所が書かれていなかった問題を修正
  • Synthmasterがサンプルのインポートに間違ったフォルダを選択する問題を修正
  • SynthmasterのLayer1:Filter2のフィルタータイプボタンが、Layer1:Filter1のフィルタータイプをコントロールする問題を修正
  • SynthmasterのSaveメニューのRename、Add to favorites、uploadが正常に動作しない問題を修正

製品のユーザー様は下記ダウンロード・ページから、最新のフルインストーラをダウンロードし、上書きインストールを実行ください。
アップデータのダウンロードページはこちら(KV331社サイト/英語) »
SYNTHMASTERの詳細はこちら »