4月29日に東京藝術大学で開催されるシンポジウム&ワークショップ「映画音楽とコンピュータ・テクノロジー」のご案内

2017年4月29日、東京藝術大学の千住キャンパスで開催されるシンポジウム&ワークショップ「映画音楽とコンピュータ・テクノロジー」に、

◆ 1部で「VIENNA INSTRUMENTS ワークショップ」を開催
◆ 2部のシンポジウムに協力

と言う形で参加させて頂きます。

このイベントでは、大きく分けて「第1部ワークショップ」と「第2部シンポジウム」の2つが開催されます。

「第1部ワークショップ」では、小人数のグループにより音楽性制作のソフトや専用ハードウェアなどの具体的な使用方法を実体験します。参加には事前のお申込みが必要です。

「第2部シンポジウム」ではパネリング形式により最新ツールの問題点、それら最先端情報及び将来性について考える一方、武満徹をはじめミュージック・コンクレートなど現在のコンピュータ支援ツールの先駆けとなった電子音楽、電子機器等、映画音楽に用いられた歴史を学び、日本での映画音楽におけるコンピュータ関連機器の発展史を考えます。お申し込みは不要です。

内容が濃いイベントになると思いますので、ぜひお気軽にご参加ください。

イベントの詳細及びお申込みはこちら
http://film-music.jp/event/activity/2017_1.html

 

◆3月11日11時更新
「第1部ワークショップ」が定員に達しましたので、申し込みが締め切りとなりました。「第2部シンポジウム」(申し込み不要)へのご来場お待ちしております。