BEST SERVICE より、ヴァイオリン音源「CHRIS HEIN SOLO VIOLIN」のバージョン1.1 が公開されました。

BEST SERVICE より、ヴァイオリン音源「CHRIS HEIN SOLO VIOLIN」のv1.1 ライブラリアップデータが公開されました。アップデート内容は以下の通りです。

新しいサスティン・サンプル:
サスティン・アーティキュレーションを再収録し、よりソフトでクリアなサウンドに。

再ボウイングの改善:
ホット・キー「Play Last Note」で完璧な再ボウイングのリピテーションが可能に。

フェーズ・アライメント・サンプルの改善:
新しいアルゴリズムにより、6ダイナミック・レイヤーを更にスムーズにブレンディング可能に。

ポルタメント・トランジションの改善:
全てのロング・トランジション・サンプルを再編集

新しいレガート・オフセット機能:
オフセット・フェーダーによって、スライド全体ではなく、ポルタメント・トランジション・サンプルの一部だけを再生することができます。スピード・フェーダーと組み合わせることで、全く新しいポルタメント・トランジションを鳴らすことができるようになりました。長いスライドから短いグレースノートまで対応します。

リピテーションの改善:
リピテーション・アーティキュレーションのタイミングを改善し、コード演奏も完璧なタイミングに。

 

ユーザー様はBEST SRVICE ユーザーアカウントより新しいライブラリデータをダウンロード頂けます。