「巡音ルカV4X」紹介 第9回 E.V.E.C.使用のデモ&DTMマガジン情報ページ公開

大変長らくお待たせしまして申し訳ありませんでしたm(_ _)m
本日、「巡音ルカV4X」の日本語版デモとDTMマガジン誌のインフォメーションを公開しました。

楽曲は、アニソンの定番曲「残酷な天使のテーゼ」、ルカ開発中の細かいサウンドのディテール/チューニングの詰めで意見交換をさせて頂いた、みろんP氏の調声によるものです。巡音ルカV4Xに搭載されている独自のE.V.E.C.機能(Voice Color、Voice Release、子音拡張)を中心として、さらにVocaloidの新機能であるクロスシンセス、隠し味的にグロウルも使用した表現となっております。

動画中では全てのパラメータは表示されておりませんが、ダイナミクスは楽曲の抑揚を調整する程度で、多くの部分はフラットに近い状態となっており、声の表情づけはVoice Colorとクロスシンセスを使ったアプローチが中心となっています。なお、しゃくりやビブラートといった表現は調声テクニックによるところですが、将来、DTMマガジン誌などでTips的なものを紹介させていただく予定です。

次週はデモ版の配布についてなどお知らせさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します☆彡

 

巡音ルカV4X企画制作担当:佐々木 渉(wat)