巡音ルカV4X紹介 第2回:「VoiceColor」の種類追加のお知らせ

昨年末に情報が公開された「巡音ルカ V4X」ですが、開発途中で一部仕様が変更になっております。
本日は、巡音ルカ日本語DBに搭載される「E.V.E.C.(Enhanced Voice Expression Control)」のノート単位の表情付け機能「Voice Color」の種類を追加しましたので、ご報告させて頂きます。

     

・巡音ルカV4X「Voice Color」:全9種類リスト
blog2_EVEC_VoiceColor

■WHISPER: 【弱音】ささやき声
■SOFT: 【弱音】ソフトで優しい声
■HUSKY: 【通常音】息の多いハスキーな声
■NATIVE: 【通常音】ルカV2の音成分による声
■POWER1: 【強音】大きい声
■POWER2: 【強音】張りの有る力強い声
■CUTE: 【特殊音】可愛らしい声
■DARK: 【特殊音】口を閉じ気味の暗い声
■FALSETTO:【特殊音】裏声
※日本語HARD/SOFT_EVEC_DBそれぞれに搭載

     

前回からの主な変更点は、下記のとおりです。

■ルカV2による声:「NATIVE」の収録
巡音ルカV2の音成分から制作した「NATIVE」を収録。ルカV2を完全再現するものではありませんが、ルカらしい雰囲気を出すのに役立ちます。

■口が閉じ気味で暗い声:「Dark」の収録
通常の発声よりも口を閉じ気味にした「Dark」を収録しました。SOFTと近い音量感で、より声が暗くなっています。

■POWERより更に張りの有る声:「POWER2」の収録
力強い声「POWER」より、更に張り気味の声から制作した「POWER2」を収録しました。力強さに加えてグロウルとの相性が良くなるようにチューニングされています。

     

「Voice Color」の種類に関しましては、実装テストを何度も重ねた上で、「弱い声」「通常の声」「強い声」「特殊な声」をバランス良く搭載することを考えました。

「Voice Color」機能は、子音から母音への推移中に、声が切り替わるタイミングで母音の性質を変える特性上、「WHISPER」ではG3以上の高い音域での音質差に寄る若干の音の揺らぎや、「FALSETTO」のF3以下の低めの音域での不整合/音質劣化(裏声は基本的に高いピッチでしか発声できない)などありますが、VOCALOID4エンジンのグロウル機能との相性の良い「POWER2」の搭載や、アクセント的に使える「DARK」などの特殊音を用い、歌のメロディの流れに合わせて音符毎に声色を切り替えられるメリットは、とても大きいと考えています。

「E.V.E.C.(Enhanced Voice Expression Control)」における「Voice Color」の有効性は、今後の記事の中でも掘り下げていく予定ですので、どうぞよろしくお願い致します。

※他にも、公開されているルカV4Xの一部機能の追加に関しまして現在情報を取りまとめ中です。まとまり次第、ルカV4X特設ページを更新させて頂きますので、今しばらくお待ちください。

     

巡音ルカV4X企画制作担当:佐々木 渉(wat)