ドイツの音楽家向けのオンラインマガジン「BONEDO」に、「HATSUNE MIKU V3 ENGLISH」のレビューが掲載されました。

bonedo.jpg

ドイツの音楽家向けのオンラインマガジン「BONEDO」に、「HATSUNE MIKU V3 ENGLISH」のレビューが掲載されました。弊社開発のボーカルエディタ「Piapro Studio」については、ピアノロールなど必要な機能がコンパクトに集約されおり、VOCALOIDが初めての方でも直感的で使いやすく、今後のアップデートに期待できるソフトウェアである、と評されています。

レビューの全文はこちら(ドイツ語)
http://www.bonedo.de/artikel/einzelansicht/hatsune-miku-english-test.html

“結論”

“シンセサイザーの初音ミクの音声はまだまだ完璧ではないが(=ドイツ人はリアルの歌手と比べるのが好き、という意味で)、結構面白いと感じた。ドイツでは、日本の様に一つのジャンルまで生まれるとは思えないけど、それでも、初音ミクの声で作ったアーティストの曲を初めてラジオで 聞けることを期待している。”

“もしかして、レディーガガの曲のアドオン歌手として?ま、見てみよう。このVOCALOID3が本物の(デモ用の)歌手を置き換えることは出来ないが、インスピレーションとして、またはシンセサイザーが好きな人の音楽プロダクション内のスペシャルとして、そういった使い方を考えれる方に初音ミクを購入することをおすすめできます。”

http://www.bonedo.de/artikel/einzelansicht/hatsune-miku-english-test/3.html から引用&翻訳