189

[VOCALOID2情報] CV02「鏡音リン・レン」公開

vocaloid2%40crypton.gif

cv02lr.jpg

cv02_rin_len_logo.jpg

大変長らくお待たせをいたしました。上記がCV02の真の姿であり、個性的な能力を持った声優さん(下田麻美さん)のキャラクターボイスならではの作品と呼べる”鏡音”の、鏡に写った二つの姿、リン(Rin)とレン(Len)です。

本VOCALOID CVシリーズでは、ボイスサンプルを、声優さんにお願いしている訳ですが、前回の初音ミクに関して、日本のデフォルメ文化(美人画〜アニメキャラクター)と、アンドロイド(バーチャル・シンガー)、人間の肉声との三位一体のイメージバランスにおいて、ある程度、成功したと呼べるのではないかと考えております。

今回、次のステップであり、その続編である鏡音リン・レンでは、声優さんの能力を別の角度から掘り下げ、現実には同時に再現出来ない一人二役…、一人の女声を元に生まれた、近しい二人の男女のキャラクターをワンパッケージとする試みを行いました。(これは下田麻美さんという、女性声優さん特有の才能の、魅せ方になっているかと思います)

対となる2つのキャラクターボイスは、ジェンダーファクター機能などを通し、歩み寄ったり離れたりしながら、お互いの存在を高めあってくれると信じています。

またリン・レンでは、VOCALOIDのデータベースは2つ入っていますが、特に価格は変更せず初音ミクと同じ形で発売します。

これは初音ミクが大ヒットとなり、制作費的に”鏡”サプライズを打つ余裕があった事(&自分が無理をすればギリギリ実現できそうなスケジュールであった事)、また、VOCALOIDの今日の状況は初音ミク好きの皆様が熱く盛り上げてくれたからである事などの理由から、VOCALOIDの将来に期待して頂いている方々に我々が出来ることを考え、結果、より多くの可能性を感じて頂けるツールを、お手頃な形で用意する事と考えました。逆に、パッケージ価格自体を下げる事は避け、また優待販売は諸事情により難しいと判断しました。

名前の由来などに関しては近日発売となる、雑誌などに掲載されている他、コメントでのご質問などに対し答えられる範囲で回答させて頂きます。(レスポンスは例によって年末進行中という事もあり、停滞気味です…申し訳ありません)また、ご要望の多いデモソングに関しましては、情けない話ですがまだ公開の目処が立っていない状態です。しかしながらリンの歌声に関しましては、今夜にも、某動画サイトの、とある初音ミク関連のクリスマス・コンテンツに紛れて短くバックコーラスを歌っている筈です。是非、探してみてください。

さてさて、私は、レンのデータベースの最終追い込み作業に戻ります。

最後に、最近ブログへのエントリーが滞ってしまいまして申し訳ありませんでした。この数週間、色々な出来事・・・時に、心を病む事もあり、逆に素晴らしい出会いもあり、大きなうねりの中で、まだまだ生まれたての子供であるVOCALOID CVシリーズと、未熟でちっぽけな人としての自分が、共に成長しなければならない事を実感しております。ですが、きっと、それは、とても幸せな事なんです。

追伸。本日夕方頃に新しいサイト『ピアプロ』(http://piapro.jp/)を公開します。


Comments are closed.